Makiko Tsukada Architects

塚田眞樹子建築設計

All 住宅 共同住宅 店舗 / オフィス アトリエ / ギャラリー
改修 映像

Sukima Atelier
2015/住宅+アトリエ+ギャラリー
Nerima-ku . Tokyo . Japan

閑静な住宅街に建つ住宅・ギャラリー・アトリエ。「隙間」をデザインすることで、内部に多様な場所をつくりだしている。墨汁で塗装された箱は、眺める角度により多様な表情を見せる。

Grass Cave House 
2013/専用住宅
Yokohama-shi . Kanagawa . Japan

「く」の字の変形敷地に建つ専用住宅。浮かぶ二つの庭が、近隣の公園と繋がる構成となっている。内部は中心に光の筒がある大きなワンルームで、奥に進むにつれて私的な場所になっている。

Tunnel House 
2011/住宅+オフィス
Suginami-ku . Tokyo . Japan

T字路の突き当たりに建つ住宅兼オフィス。トンネル形状のコンクリートの存在が、
どこにいても、屋外のような開放感と、包み込まれる居心地よさを生み出している。

Kozuki House
2010/住宅+店舗
Suginami-ku . Tokyo . Japan

極端に細長い商業用敷地に建つ店舗兼用住宅。建物の中を回遊する楽しさと、どこにいても広さを
感じる空間をつくるため、大きなワンルーム空間に、4つの箱が浮く構成とした。

Kondo House
2008/専用住宅
Setagaya-ku . Tokyo . Japan

「中庭」をテーマにした2世帯住宅。2階の床や中庭がレベルを変えてふわりと浮いている。
この中庭は、大きなワンルームを緩やかに分節し、2世帯それぞれの住環境形成に寄与している。

S&S House
2008/専用住宅
Yokohama-shi . Kanagawa . Japan

大きな居心地のよい庭をもつ都市の専用住宅。浮遊する鉄の皮膜で建物外周を包んでいる。
鉄の皮膜と住居の隙間には「路地」「テラス」等を配し、外と内を緩やかに繋いでいる。

V&V House
2004/専用住宅
Niiza-shi . Saitama . Japan

旗竿敷地に建つ専用住宅。建物を大きくVの字にくり抜き、そこをテラスとした。テラスは、
両親の家との共用の庭に向かって開かれており、緩やかに両世帯を繋いでいる。

F&F House
2003/専用住宅
Setagaya-ku . Tokyo . Japan

南北両側に玄関をもつ専用住宅。敷地北側にある遊歩道の景観を、日常生活に取り入れるため、
北側にも大きな開口を設けている。内部空間は、南北にある道を繋ぐようにつくられている。

G&G House
2003/専用住宅
Setagaya-ku . Tokyo . Japan

細長い敷地に建つ専用住宅。敷地の半分を細長いテラスとし、ここに面して様々な部屋を配置した。テラスを中心に、建物内を回遊する過程で様々な景色が展開していく空間構成となっている。

U&U House
2000/専用住宅
Nerima-ku . Tokyo . Japan

大きなテラスをもつ専用住宅。本棚を構造体とし、本で囲まれたリビングが建築の中心となっている。その周りには、共働きのご夫婦の生活リズムの違いを解消するため回廊を設けている。

M&M House
1996/住宅+アトリエ
Nerima-ku . Tokyo . Japan

変形敷地に建つ住宅兼アトリエ。不利な敷地条件を逆手に取り、壁や屋根の操作で
プライバシーを保ちながらも、光や風、樹々や空等、自然の風景を取り込んでいる。