Makiko Tsukada Architects

塚田眞樹子建築設計

都市のエコ菜園(3)

2015.10.19 屋上緑化の実験

○北テラスガーデン
北テラスでは、緑化のための実験用植物として、芝生とツルニチニチ草を育てて
います。芝生の生育状態は良いとは言えませんが、ツルニチニチ草の方は問題なく
育っています。夏野菜が終わったので、ルーバーから吊るしているのは、ハーブが中心になっています。

○南テラスガーデン
南テラスでは、秋野菜と一緒に、屋上緑化のための様々な植物を2種類の土壌で育てています。屋上緑化のためには、薄い土でも育つ植物が適しています。その植物を緑肥として活用したり、食べることもできればなお良いと思っています。

○自然栽培の大根
プランターで育てている野菜は、「野菜の皮や切れ端など」を発酵させて作った土を
利用しています。廃棄される物を「新たなエネルギーとして生き返らせている」という喜びがあります。