Makiko Tsukada Architects

塚田眞樹子建築設計

ウルグアイ共和国大学(4)

2018.04.23 Lecture

Zippedという授業の様子はこちらから




4月13日(金)午後1:00、講演開始。
このような大勢の前で、しかも海外で講演をするのは、はじめての経験です。



講演のタイトルは、「日本の今と私たちの建築」


講演内容は、通訳の国沢氏により全てスペイン語に通訳されました。
Photo: Andrea Sellanes


この講演は、共和国大学建築学部と在ウルグアイ日本国大使館との共催で
開催されたものです。


Marcelo Danza学部長から、眞銅竜日朗大使の紹介。
Photo: Andrea Sellanes


ディナーに招待していただいただけではなく、この講演もききにきてくださった

眞銅ご夫妻。
「日本について知らない事もあるということを知ることができた良い講演でした」
と言っていただき、重圧から開放されました。




滞在中、毎日通った大学の中庭で記念撮影。

Photo: Andrea Sellanes




予定の全てを終え、Mery Leizicaの自宅で、Asadoというウルグアイの焼き肉
パーティーでおもてなし! Carinaがウルグアイ産のお米で作った巻き寿司を
持参して、驚かせてくれました。

たくさんのおもてなしを、ありがとうございました。