Makiko Tsukada Architects

塚田眞樹子建築設計

ウルグアイ共和国大学(2)

2018.04.23 Workshop

○Zippedという授業の様子はこちらから




Workshopとは、本来「作業場」や「工房」を意味しますが、現在は参加者が
経験や作業を披露したり、ディスカッションをしながらスキルを伸ばす場を意味
します。

既に教員として働き始めている人もいる、高学年の学生を対象にしたworkshop
です。5つのグループに分かれて、4月9日(月) から案をつくりはじめ、次の日の
プレゼンテーションの様子です。

最終プレゼンテーションの前日です。

どのグループも、何故こうなのかという質問に熱心に答えてくれました。

提案された形の理由だけではなく、素材・寸法の理由も知りたくなり、たくさんの
質問をしてしまいました。




学生は多彩なアイディアをスケッチブックに残しています。
Photo: Andrea Sellanes






13日(金)全てのグループの案が完成し、最終プレゼンテーションを終えました。
Photo: Andrea Sellanes

最終案は、在ウルグアイ日本大使館のホームページをご覧下さい。
ホームページはこちら

Workshopの通訳をしてくれたのは、日本大使館の書記官である美音さんです。
写真は、日本大使館邸のディナーに招待された際の写真です。