都市空間に潜む自然と奥性(1)

Exif_JPEG_PICTURE
2012年 4月 26日
|

自然界とは対照的な位置にある大都市東京には、このような神社が随所にあります。まるで、森に囲まれているかのように感じさせます

 
 
 


新しく設計をスタートしたFukuzaki Atelierの敷地近くには神社があるのですが、「その神社に近接して立ち並ぶ住宅郡」と「道路から神社に至るまでの奥深さ」のギャップが気になり、「見えがくれする都市」槇文彦他著を読みながら「東京という都市」「道」「都市空間に潜む自然と奥性」に関して考えてみました。

 
 
 


Fukuzaki Atelierの敷地周辺の住宅地図をトレースしたものです。

東京の「道」の作られ方は、計画性がなくあたかも行き当たりばったりで作られているように感じてしまうことがありませんか?
直交する道路はほとんど無く、交差点に着目すると微妙にずれて交わっていたり、道路の幅が交点の上下や左右で違っていたりします。

続きは、後日。

 

(写真撮影 2012年4月25日) 塚田眞樹子建築設計